現場業務のワークスタイル変革

SmartBee(スマートビー)

管理業務が変わると
"現場"が変わる

お問い合わせはこちら30日間無料トライアル付き

SmartBeeとは

作業項目や現場情報の一括管理を可能にするクラウドサービスです。SmartBeeを導入すれば、管理業務の負担が減るばかりでなく、現場の状況をリアルタイムで把握でき、ミスやコスト削減につながります。

SmartBee
名前の由来
"Bee"という英単語には、①ミツバチ働き者集まり という意味があります。ミツバチは蜜源(蜜の取れるお花畑)の発見、花粉や水の採集、新たな巣の場所を決定する際に、ダンスによるコミュニケーショ ンを行う習性があります。
現場業務においても、働き者集まりがICTの技術を駆使してコミュニケーションを活性化させ、ミツバチが蜂の巣に蜜を運びこむように価値のある情報を効率良く収集できるサービスを提供したいという思いから、「SmartBee」と名付けました。

SmartBeeは管理者と
現場をつなぐ

アプリやソフトを新たにダウンロードせず、簡単に導入可能です。

クラウド上で一括管理。
お手持ちの端末からWEBサイトを使用してどこにいても確認・作成可能。

管理業務の効率化

現場の物件や作業を登録、また、作業のマニュアルも登録できます。現場からアップロードされた情報をリアルタイムで確認、承認、報告書出力、さらに集めた情報を活用して統計 / 分析が効率的に行なえます!

管理者の主なSmartBee使用イメージ
  • 現場となる物件情報を登録
  • 現場で実施すべき作業内容を登録
  • 説明なしで作業出来るようにマニュアルを登録
  • 現場に伝えるためのお知らせを発信
  • 現場からの報告を確認・承認

現場業務の効率化

お手持ちのスマートデバイスにて予め登録されている作業項目に従って、現場写真や作業結果を入力し、その場でクラウドへアップロードできます!

現場作業者の主なSmartBee使用イメージ
  • 現場で写真付き報告書の作成が可能
  • 現場から伝えたい速報も作成・確認可能
  • 作業内容を間違えないようマニュアルを確認
  • 管理者からのお知らせを確認
  • 社内に戻らずその場で報告書を提出可能

SmartBeeの主な利用
シーン

様々な業種で、
管理業務の効率化に役立っております。

SmartBeeはサポートも充実

ブラウザのサポート

ブラウザの最新版がリリースされた場合、6ヶ月以内に動作保証します。旧バージョンについてはブラウザベンダーがサポートしている期間中はサポートします。

お問い合わせはこちら月曜日~金曜日9:00~17:30
(ただし祝日、弊社休業日を除く)

製品紹介資料(PDF)のダウンロード

NEWS

2017.03.24
IDアクセス管理クラウド「SKUID」by GMO に対応しました。
2017.02.01
技術雑誌 『月刊自動認識 2017年2月号』 に掲載されました。
2016.12.09
SmartBee ペイントをリリースしました。
2016.11.30
SmartBeeをリリースしました。
2016.10.12
リーフレットを公開しました。

一覧