現場業務のワークスタイル変革

SmartBee(スマートビー)

NEWS

SmartBee IoTをリリースしました。

「SmartBee IoT」はIoTネットワーク「Sigfox™」に対応した「Sigfoxマルチアダプタ」を含む、さまざまなセンサーデータを可視化するダッシュボード機能、及びユーザシステムへデータ連携するAPI機能を提供するIoTプラットフォームです。

まずはIoTをすぐに体感できるよう、今回は以下をセットにして9,000円で販売します。
・デバイス(Sigfoxマルチアダプタ)
・ネットワーク(Sigfox)※
・アプリケーション(SmartBee IoT)※
 ※ 1年間の利用料込み

今後は地図、可視化・分析ツール、SNS(メッセージ通知)との連携機能を主に拡充していきます。





Sigfoxとは、フランスのSigfox社が提供しているIoT向けの無線通信規格です。低消費電力で広域をカバーする無線通信技術であるLPWA(Low Power Wide Area)の一つになります。既に欧米を中心に32か国で展開中、2018年までに60か国に増加する予定であり、LPWA を代表するグローバルな通信規格として各国で導入が進んでいます。

日本では京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が事業者となり、2017年からサービスを提供しています。日本においては免許不要の920MHz帯を利用し、最大通信速度は100bps(上りのみ)、伝送距離は最大数十kmに及びます。低価格・省電力・長距離伝送が特長です。主にセンサーをターゲットとして、水道・ガス・電気などの社会インフラ、AED・空調などの設備、見守り・物流・農業など幅広い分野で活用されています。

ニュース一覧に戻る

お問い合わせはこちら月曜日~金曜日9:00~17:30
(ただし祝日、弊社休業日を除く)

SmartBee IoT 紹介資料(PDF)のダウンロード

SmartBee Report 紹介資料(PDF)のダウンロード