現場業務のワークスタイル変革

SmartBee(スマートビー)

NEWS

SmartBee IoTがネスレ日本様の新サービス「キットカット たのめるくん」システムに採用されました。

ネスレ日本株式会社(以下ネスレ日本)が2017年12月中旬から開始する「ネスカフェ アンバサダー」(オフィス)向け新サービス「キットカット たのめるくん」において、 SmartBee IoTが採用されました。なお、本件はオフィス向け商用サービスにSigfoxを活用した国内初の事例となります。

「キットカット たのめるくん」は、ネスレ日本が「キットカット」をより手軽に楽しんでいただけるよう「ネスカフェ アンバサダー」向けに提供する新サービスで、在庫少量時にボタンを押せば自動的に発注できる仕組みです。 2017年12月中旬からサービスが開始され、2018年末までに10,000オフィスでの利用が見込まれています。
本システムでは、データ通信に新無線通信技術「LPWA(Low Power Wide Area)」の1つとして注目される、低コストかつ低消費電力での通信が可能なIoTネットワーク「Sigfox」を採用しています。 当社製品「Sigfoxマルチアダプタ」と当社がネスレ日本向けに新たに開発したボタンデバイスを接続して、在庫少量時にボタンが押されると発注データがSigfoxクラウドサーバを経由してオーダーサーバに送信されます。 今回ネスレ日本は、特別な通信環境を構築しなくても利用できる安価な通信サービスとしてSigfoxを評価しました。 Sigfoxを用いたことで10,000ユーザ規模でもコストを抑えた運用が可能になるとともに、ボタンを押すだけで簡単に発注ができるというユーザの利便性を実現しています。


  • Sigfoxマルチアダプタ

  • ボタンデバイス


システムイメージ

ニュース一覧に戻る

お問い合わせはこちら月曜日~金曜日9:00~17:30
(ただし祝日、弊社休業日を除く)

SmartBee IoT 紹介資料(PDF)のダウンロード

SmartBee Report 紹介資料(PDF)のダウンロード